採用情報

採用担当者からご挨拶

歴史のあるベンチャー企業 KCSを応募される方に

システムやネットワークに関する技術の発展は産業のあり方や諸外国との協業等、様々な点で私達に変化への対応を求めています。 一方、企業やそこで働く社員が成長し続けるためには、時代に流されることなくビジョンや戦略を持ち経営にあたることが必要です。

私達、京葉コンピューターサービス(以下KCS)は、2つの要請を満たすことを考え経営にあたっています。
ビジョンや戦略といった点では、「中小企業をターゲットとし云々」といった抽象的なマーケティング戦略をとらず、具体的な顧客対象を決定しそのお客様に対して上流工程と顧客サポートを中心としたサービスに徹底して取り組んでいます。
他方、変化への対応としては、オープンソースの技術の導入や海外企業との業務提携によるオフショア開発などに積極的に取り組み、同業他社に一歩先んじた企業経営を行っています。 そして組織力のある大企業に当社のアイディアと組織の機動力を提供し、着々と新規事業の育成も進めています。

KCSは40年近い歴史を誇る業界の老舗企業でありながら、今現在でも成長を続ける若きベンチャー企業です。 社員も若く経験に欠ける部分もありますが、「オープン&フェア」な会社をメンバー(社員)の力を集めて創っていきたいと考えています。

技能や経験に多少不足することがあってもかまいません。それよりも、意欲や新しいことに挑戦したいという意欲のある方が私達のメンバーとなってくださることを望みます。 エンジニアとして自分の技術力を磨いていくことも、経営やビジネスに関心を持ち技術のわかるビジネスマンになることもKCSなら可能です。

「共に成長し、何かをを創り上げていきたい」と思う方は是非、KCSにご応募ください。
私達はそんな皆さんをお待ちしております。

ページトップへ