京葉コンピューターサービス株式会社

 

eJournalサポートページ

電子抄録集アプリ「eJournal」

eJournalについて

eJournalは学術大会プログラムや学会論文を総合的に管理・閲覧する事ができるアプリケーションです。

アプリケーション名 eJournal
対応機種 iPhone、iPod touch、iPad、iPad mini、
Androidスマートフォン、Androidタブレット
※iOS版:OS 7.0以降 Android版:OS 2.3以降

主な機能

【抄録】
  • 会長挨拶
    会長の挨拶を閲覧することができます。
  • 開催概要
    学術大会の「参加者へのご案内」、「発表要綱」、「交通のご案内」等の開催概要が閲覧できます。
  • プログラム
    学術大会のプログラム一覧より、各セッションの内容や、発表演題の詳細を閲覧することができます。
  • 日程表
    学術大会の日程表を表示し、各セッションの内容や、発表演題の詳細を閲覧することができます。
  • 会場案内
    会場の地図からそこで行われる各セッションの内容や、発表演題の詳細を閲覧することができます。
  • 発表者索引
    学術大会にて発表する演者一覧を参照することができます。演者を選択する事でその演者に関連する全ての演題情報の閲覧ができます。
  • 参加企業
    参加企業の一覧が掲載されます。共催、協賛、展示とカテゴリー分けされ、企業展示等の詳細より各担当者への連絡ができます。
  • マイスケジュール
    各セッション・演題等を登録しておくことで、事前にスケジュールを組むことができます。
  • メモ
    各演題単位で登録されたメモの一覧から発表演題の詳細を閲覧することができます。
  • 検索
    プログラム内の演題を検索することができます。検索結果から各演題が確認できます。
【雑誌】
  • 雑誌目次
    雑誌の目次画面が表示されます。この画面から各論文を閲覧することができます。
  • 検索
    雑誌内の論文で検索することができます。検索結果から各論文を閲覧することができます。
  • MyList
    気になる論文を登録し、一覧で管理できます。

ご利用方法

アプリのダウンロード
  1. お持ちの電子端末のAppStoreまたは、GooglePlayを開き、「eJournal」と検索して、ダウンロードしてください。
    AppStore GooglePlay
    AppStore GooglePlay
  2. 画面に、アイコンが表示されます。
    eJournal
抄録・雑誌のダウンロード
  1. 画面上部にある「ダウンロードはこちらをタップ」をタップしてください。
  2. ダウンロード可能な抄録集・雑誌が表示されますので、「↓ダウンロードはこちらから↓」の下にある「会員」をタップしてください。
    ※非会員の方は「非会員」をタップしてください。
  3. 対象学会より配布されているIDとパスワードを入力して「OK」をタップしてください。
    ※入力項目は学会によって異なります。
  4. ダウンロード完了後、「開く」をタップするとダウンロードした抄録集・雑誌を閲覧することができます。

トラブルシューティング

ダウンロード状態のまま処理が進まない、エラーが起きた場合、下記の方法をお試しください。
  • お使いの電子端末がアプリの動作環境に該当するかご確認ください。
  • ダウンロードをキャンセルして、電波の良い所で再度ダウンロードを行ってください。
  • 電子端末を再起動して、アプリを再度ダウンロードを行ってください。
  • 電子端末がインターネットに接続されているかご確認ください。

問い合わせ先

東京事業所:〒105-0014 東京都港区芝3-3-10 タツノ第3ビル4階
京葉コンピューターサービス株式会社 運用部
e-mail:

※開催期限が過ぎている学術大会などの問い合わせは出来かねますのでご了承ください。

ページトップへ